• ホーム
  • カンジダに効く漢方があるってホント?その効能について

カンジダに効く漢方があるってホント?その効能について

2020年03月03日

漢方がカンジダに効果があると聞いたことがある人もいるかもしれませんが、本当にこの病気に効果がある漢方薬が存在しているのでしょうか。残念ながら、カンジダ菌に直接作用して病気自体を治す効果がある漢方は存在しません。ですが、カンジダ症に伴って生じる性器の炎症による痛みやオリモノの異常などを改善する効果がある漢方は存在しているので、感染してしまったときにはこのような薬を活用することができます。

女性が発症しやすい膣カンジダ症に感染すると、性器に炎症が生じてしまい陰部を掻きむしりたくなるほどの痛みやかゆみに悩まされる女性が多いです。炎症が強い場合は竜胆瀉肝湯を飲むことで消炎作用を期待することができますし、かゆみを伴う場合は消風散を併用して飲むことでより確実な効果を期待することができます。慢性化している症状や再発を繰り返している場合には、竜胆瀉肝湯と桂枝茯苓丸や大黄牡丹皮湯を組み合わせて飲むことが効果的でしょう。オリモノに異常が見られる場合は当帰芍薬散や真武湯などの漢方薬が効果的だとされているので、これらを飲んでみることがおすすめです。

膣カンジダを発症した場合は性器に炎症が起きて、強いかゆみや痛みを感じるようになったり、オリモノの異常に悩まされたりする女性が多いと言えます。何もしなければそれらの症状に悩み続けることになるので、かゆみやオリモノの異常を改善したいのであれば、漢方薬を試してみることもひとつの手だと言えるでしょう。ただし、カンジダの治療薬である抗真菌薬と異なって、直接病気そのものを治すような効果は期待することができません。あくまでも、病気によって生じたつらい炎症やオリモノの異常を改善するものなので、根本的な治療効果は期待できないことを知っておきましょう。

カンジダの症状に効果がある漢方はありますが、病気そのものを治療する効果はないことを知っておくことが大切だと言えます。漢方を飲んでいるから抗真菌薬を飲まなくて良いと勘違いしてしまうと、なかなかカンジダ症を治すことができません。また、多くの場合は漢方と他の治療薬を併用しても大丈夫ですが、使用している薬との併用注意ではないかを確かめてから飲むようにしてください。カンジダ症を効率良く治したいと考えているのであれば、まずは抗真菌薬のような根本的な病気の原因を治す治療薬を使うことが大切だと言えます。それと併せて炎症やオリモノの異常を改善するものを服用して、相乗的な治療効果を期待することが、より効率の良い治療方法だと言えるでしょう。